住宅を購入しました。買った後も色々あります。身の丈がポイント

うちは、12年前に家を買いました。新築の建て売りです。12年過ぎた今、良かったなあと思う事もあれば、もう少し考えた方が良かったなあと思う事もあり色々です。まあ、これは過ぎてみないと何ともいえません。うちの場合は、家の購入時に主人が四十歳だった事もあり、とにかく定年までにはローンを完済させる!!というのが条件でした。なので、20年で組みました。住宅メーカーの営業マンは少しでも高い物件を売りたいという事なのでしょう商談中に何度も何度も、この年収ならもっと高い物件が良いですよ。35年ローンもできますよ。と言われました。私もその言葉にのってもう少し高い物件が欲しいなあと正直思ってました。(でも、主人の意思は固く絶対に希望の予算内の物件しか注目しなかったです)結局、その建て売りの区画の中で一番安い物件を買う事になりました。物件の安かった理由は道路に面した場所が少ない、区画内のゴミ箱が近い、電柱が近い、などがあげられます。なので来客がきても路上駐車はできないし(法律違反ですが)ゴミ箱が近いため付近にゴミが散らかってる事もあり、もう少し高い物件にしたかったというのが私の気持ちで、ずいぶん主人に文句をいったものです。しかし、50歳をすぎて主人が過労で倒れてしまい会社を休業せざるを得なくなりました。本当にこの時は心配でした。(今は元気に働いています)このとき、頭をかすめたのが『このまま休業が続いたらローンはどうなるんだろう?』と不安になりました。幸い、背伸びをせず自分にあった物件を選んだ事もあり、仮に休業が続いたとしても色々整理すればなんとかなると計算し安堵した事を覚えています。まあ、色々不満はありましたが、背伸びをして高い物件を買って手放す事を考えたら、そんなに道路に面してなくても、(そんなに来客はこない)ゴミ箱が近くても(まめに掃除すればよい)のではないのでしょうか?ということで、背伸びをせず、身の丈でローンを組むのが鉄則です。

MY2-Link|全身脱毛どこがいい|全身脱毛 どこがいい|童話集|相互リンク募集中|女性の人生|seoリンク|ページランク別相互リンク集|相互リンク|相互リンク募集サイト|SEO|オーディオ|V20|